システム開発ブログ

Access

Access:画面の描画を制御する

みなさん、こんにちは。

とても基本的なことなのですが、久し振りに少しは成果があったので書いておきます。

Accessで1つのフォームにコントロールをたくさん貼り付けてあったり、 リストボックスや帳票形式のサブフォームなどデータを多く表示するような画面を表示する際、 テーブルデータを取得して画面に描画するにはそのままだと若干時間がかかってしまったり画面のちらつきが発生したりしてしまいます。

そのようなときには、以下のコマンドで画面の描画を停止します。

Docmd.Echo False

処理が終了したら以下のようにTrueに設定して戻してあげれば描画されるようになります。

Docmd.Echo True

但し、注意しなければならないのは、DB処理を行っている場合など途中でエラーが発生するような処理の場合は、 必ずエラートラップをかけて、処理が止まらないようにしてあげる必要があります。
Sub Syori()
On Error GoTo Err_Rtn

Docmd.Echo False

'~~~処理~~~

Exit_Rtn:
    Docmd.Echo True
    Exit Sub
Err_Rtn:
    Resume Exit_Rtn
Exit Sub

エラートラップを忘れてうっかり実行途中で止まってしまうと、 画面が固まったように見えてしまいます。

しっかり注意して使用しましょう。

この記事に関連する記事の一覧


システム開発ブログ

Twitterでilovex_officialをフォローしてください

カテゴリー

以前の部署別ブログ

ページのトップ