システム開発ブログ

システム開発

Excel、Access、FileMakerからの再構築

最近、Excel、Access、FileMakerで管理しているシステムの再構築についてのご相談を幾つかいただきました。

再構築の理由とは

・ExcelやAccessでは管理しきれなくなった

・複数の担当者で作業を行えるようにしたい

・他拠点とタイムリーに情報を連携したい

など、ご理由はさまざまです。

このようなケースはあまり多くないのですが、今月に入り複数のお客さまから同じようなお話をいただきました。

ご相談から着手までの流れ


1.既存システムを拝見させていただき、機能の確認をさせていただきます・・・1日
  実際にシステムを触らせていただき大まかな内容を把握します。

2.実際に利用される方からのヒアリング・・・1日
  いつ、どのような作業を、どのくらいのペースで、何件行っているのかなどを伺いながら業務の一連の流れをお教えいただきます。

3.御見積作成・・・1週間
  1.2.の内容の他、追加で欲しい機能や、ご要望はいただいていないが弊社からこうした方が便利などのご提案も含めご提出いたします。


ただし、お話を伺ってみると、システムの再構築は必要なく、バージョンアップ程度で解決する場合も少なからずあります。


新規でのシステム構築が必用だと決める前にシステム開発会社に現状のお困りごとやご要望をお話してから次の策を考えることをおすすめします。

結果、費用を抑えられ、納期も短縮できるかもしれません。

この記事に関連する記事の一覧


システム開発ブログ

Twitterでilovex_officialをフォローしてください

カテゴリー

以前の部署別ブログ

ページのトップ