システム開発ブログ

社内でSEO(検索エンジン最適化)を始めてもうすぐ1年になります。

SEOには大きく分けて「内部施策」と「外部施策」の2つの方法がありますが、
私は主にHTMLの構造や文章の見直しなど、いわゆる「内部施策」を実施してきました。

例えば、

  • 「検索キーワード」に合わせたページの内容にする
  • 検索エンジンがわかりやすい構造にする

などです。

これらの内部施策によって、Google・Yahoo!で300位にも入らなかった
検索キーワードにおいて31位と評価してもらえるようになりました。
これが去年の12月のこと。SEOを始めて4ヵ月後の成果です。


しかし、内部施策だけでは頭打ちになってしまうのが実情です。
31位だった検索キーワードも、その後は300位以下まで順位が落ちてしまい、
諸行無常の悲しみを味わったものです。

それでも外部施策を行わなかった理由は、もし変なサイトにリンクを張られてしまったら
会社のイメージが悪くなるという心配があったからです。
外部施策を行うにあたってはリンク元が信頼できるサイトであることが絶対条件です。

「SEOオートマチック」を選択した理由はそこにあります。


リンクが張られるのはブログやビジネスサイト、マッチングサイトなど企業のイメージを損ねることのないサイトであること、
しかも、他サイトに広告文を掲載するためPR効果が期待できること、
これらが決め手となりました。


「SEOオートマチック」を利用して約17日~20日で、すべての検索キーワードにおいて10位以内、
また、Googleのページランクが1つ上昇しました。
(意外に、検索順位よりページランクが上がることの方がうれしかったりします)


yahoo_rank.jpg
▲検索順位推移 検索キーワード「システム会社」で検索したとき

せっかく良いホームページがあっても、検索順位で上位に表示されなければ誰にも見てもらえない、
評価もされないという現実を考えると、今、手を打つことが大切なのではないかと考えます。

システム周りのお悩みを解決します

まずは無料ダウンロード

この記事に関連する記事の一覧


システム開発ブログ

Twitterでilovex_officialをフォローしてください

カテゴリー

以前の部署別ブログ

ページのトップ