システム開発ブログ

システム開発事業部

Android

iPhone

その他

テザリングを使ってパソコンをインターネット接続をする際の意外な盲点

こんにちは。西槇です。

スマートフォンをお持ちの方で、テザリング機能を使用して
外出中にノートパソコンからインターネットをする方がいるかと思います。

先日外出中に調べものをする機会があり、同行していた社員のノートパソコンを借りて
自分のスマートフォンを使ってテザリング機能を使いインターネットをしていました。

私が使用しているスマートフォンには、決められた期間(月、週、日)に一定の通信量以上の通信を行うと
警告を出してくれる機能がついているのですが、それほど調べものをしていたつもりがないのに
警告が出てしまいました。
普段そこまで大容量の通信をしていなかったのでなんでだろう? と思っていましたが、
それは、パソコンの電源を切るときに気付くこととなりました。

シャットダウンしようとしたところ、シャットダウンの種類のところに、
「更新を適用してシャットダウン」があるではないですか。

テザリングの回線を使って、知らないうちにWindows Updateの更新ファイルを
ダウンロードしていたようです。

私の場合は、警告をかなり少ない通信量(1ヵ月で2GBぐらい)で出るようにしているので、
警告がでても大きな問題ではないですが、通信量を端末で監視していないような方は
パソコンを接続する際、Windows Updateの状態がどのようになっているか気を付けてください。
特に他の方のパソコンを借りる際は、気を付けるべきですね。

携帯キャリアによって制限はさまざまですが、1ヵ月に決められた通信量以上の通信を行うと
通信速度の制限がかかるので、「知らないうちに限度を超えてしまった!」となって
泣きを見ませんように。

システム周りのお悩みを解決します

まずは無料ダウンロード

この記事に関連する記事の一覧


システム開発ブログ

Twitterでilovex_officialをフォローしてください

カテゴリー

以前の部署別ブログ

ページのトップ