システム開発ブログ

システム開発事業部

その他

新入社員による!請負型業務の新税率適応タイミング調査

こんにちは!7月になりましたね。
1年も折り返しに入ったと思うと、月日の経つ早さを実感します。

2014年4月に予定されている増税について、
当社のような請負型業務の場合は受注から納品→売上まで長期に渡る場合があるので、
どのタイミングで新税率が適応されるか分かりづらいので、まとめてみました。

消費税の引き上げ予定ですが、
2014年4月1日に8.0%
2015年10月1日に10.0%の税率変更予定となっており、
次回の新税率適応タイミングについてはこちらになります。

ichiyanagi_kiji.jpg

システムの引き渡しが2014年3月31日までに完了すれば消費税は5%
請負契約が2013年9月30日までに完了すれば消費税は5%
請負契約が2013年10月以降でも、引き渡しが2014年3月31日までに完了すれば消費税は5%になります。

つまり、現在進行中のプロジェクトは、
消費税5%の適応になるので問題ありません。
システム構築・改修を検討中であれば、
2013年9月30日までに請負契約を済ませておくのがオススメです。

企業のシステム開発案件ですと、数%の違いが大きく費用に影響しますので、
システム開発をお考えの会社様は参考になさってください。

システム周りのお悩みを解決します

まずは無料ダウンロード

この記事に関連する記事の一覧


システム開発ブログ

Twitterでilovex_officialをフォローしてください

カテゴリー

以前の部署別ブログ

ページのトップ