システム開発ブログ

システム開発事業部

その他

VLC media playerで、コマンドラインから動画を指定秒から再生する

今回は、VLC media playerという、フリーの動画再生ソフトを利用して、
コマンドラインから、動画を指定した位置から再生する方法をご紹介します。

コマンドから実行する方法なので、以下のコマンドをたたくだけです。


"C:\Program Files (x86)\VideoLAN\VLC\vlc.exe" [動画ファイルパス] --start-time=[秒]

※exeファイルのパスは、インストールしたパスを指定してください。


応用して、--stop-timeを指定すれば、指定した秒から開始して、
指定した秒で再生を止めることもできます。


"C:\Program Files (x86)\VideoLAN\VLC\vlc.exe" [動画ファイルパス] --start-time=[秒] --stop-time=[秒]


ちなみに、ほかにも非常にたくさんオプションがあります。

以下のコマンドを打てば、
コマンドオプションの一覧をテキストで出力することができます。


"C:\Program Files (x86)\VideoLAN\VLC\vlc.exe" --longhelp --advanced


コマンドラインから操作ができるということは、
Accessやwshなどの自作のPGからコマンド経由で、動画を再生することもできますね。

動画編集などが趣味の方は、一度触ってみてはいかがでしょうか?

※VLC media player公式サイト
http://www.videolan.org/vlc/

システム周りのお悩みを解決します

まずは無料ダウンロード

この記事に関連する記事の一覧


システム開発ブログ

Twitterでilovex_officialをフォローしてください

カテゴリー

以前の部署別ブログ

ページのトップ