システム開発ブログ

産業システム部

データベース

MySQLのデータベースへの接続方法

業務でMySQLを使用する機会がありましたので、
今回はMySQLデータベースへの接続方法をご紹介します。
まずはデータベースの一覧を表示します。>以下のコマンドを用います。

SHOW DATABASES;
DATABASESと複数表示になっていることに注意してください。
DATABASEと単数表示で入力すると以下のようにエラーとなります。

mysql> SHOW DATABASE;
ERROR 1064: You have an error in your SQL syntax near 'DATABASE' at line 1

正しく記述するとデータベースの一覧が表示されます。

mysql> SHOW DATABASES;
+----------+
| Database |
+----------+
| mysql    |
| sample   |
| test     |
+----------+
3 rows in set (0.00 sec)
指定のデータベースに接続します。 データベースに接続するには以下のコマンドを用います。

USE [データベース名];

上記一覧中のsampleデータベースに接続する場合は以下のように記述します。

mysql> USE sample;
Database changed
mysql>

「Database changed」と表示されれば、
指定したデータベースへの接続が成功したことになります。
接続後は、SQL文などを用いてさらに詳細なデータを使用することができます。

データベースを接続する際「SHOW DATABASES;」を用いることは必須ではありません。
ログイン後、すぐに「USE [データベース名];」とすることも可能です。
今回はデータベース一覧を確認後、一覧内よりデータベースを指定して接続
としたほうがわかりやすいのではないかと考え、合わせてご紹介しました。

システム周りのお悩みを解決します

まずは無料ダウンロード

この記事に関連する記事の一覧


システム開発ブログ

Twitterでilovex_officialをフォローしてください

カテゴリー

以前の部署別ブログ

ページのトップ