システム開発ブログ

MySQL

データを暗号化する

こんにちは、システム開発部の大島です。

登録したデータを外部から簡単には見えないようにしたい!
そんな時に便利なのが暗号化です。

暗号化する方法も色々とあるかと思いますが、
今回はMySQLの関数を使用する方法についてお話しようと思います。

MySQLでは、デフォルトで「AES_ENCRYPT」という
文字列を暗号化してバイナリ型で戻してくれる関数が用意されています。

この関数を使用する場合には、
暗号化したい文字列と暗号化する際の任意のキーを設定し、
INSERTする際に以下のように記述をします。

AES_ENCRYPT('暗号化する文字列', '任意のキー')

また、元に戻す(復号化)には、
同じくデフォルトで用意されている「AES_DECRYPT」関数を使用します。

暗号化する際に指定した任意のキーを第二引数にして実行することで、
復号化することができます。

AES_ENCRYPT('暗号化された文字列', '任意のキー')

システム周りのお悩みを解決します

まずは無料ダウンロード

この記事に関連する記事の一覧


システム開発ブログ

Twitterでilovex_officialをフォローしてください

カテゴリー

以前の部署別ブログ

ページのトップ