システム開発ブログ

ソフトウエア開発部

Webサイト構築・Web戦略

HTML5の最終草案のアナウンス予定日が発表されました

最終草案のアナウンス予定日は2011年5月になるそうです。

2008年1月にHTML5の最初の草案がアナウンスされましたが、
2011年5月に最終草案がアナウンスされます。

この最終草案を経て、W3Cの正式勧告が2012年3月に予定されています。

○W3C勧告までの流れ
1.草案(Working Draft) 2008年1月
2.最終草案(Last Call Working Draft) 2011年5月
3.勧告候補(Candidate Recommendation) (未定)
4.勧告案(Proposed Recommendation) (未定)
5.W3C勧告(Recommendation) 2012年3月(予定)

W3Cのメーリングリストでは、10月から最終草案アナウンス日までの
仕様バグ修正等の日程も公開されています。

既に各種ブラウザもHTML5対応をうたっていますが、
まだまだ満足な対応とは言い切れません。

2012年3月までまだ1年半ほどあり、
ブラウザシェア争いによってブラウザのリリースサイクルも早くなっているので、
後1度、ないしは2度メジャーバージョンアップをすると思います。
おそらく現時点での未実装部分の差もかなり埋まるでしょう。
(以前紹介したform要素の対応具合は未だOperaの一人歩きですが・・・)

言い換えれば、Webシステムやサイト作成に関わる人には
正式勧告まで1年半しかありませんので、まだ先の話だと思わず、
気にかけていかなければならなくなっています。

変化も大きいため、少しずつでも情報を取り入れて勉強をしていかないと、
取り残されてしまいそうです。


参考:W3Cブログ
参考:ブラウザ対応状況

システム周りのお悩みを解決します

まずは無料ダウンロード

この記事に関連する記事の一覧


システム開発ブログ

Twitterでilovex_officialをフォローしてください

カテゴリー

以前の部署別ブログ

ページのトップ