システム開発ブログ

ソフトウエア開発部

その他

リリース作業を振り返って

先日、開発したシステムのリリース作業がありました。
システムの稼動の立会いなど お客先での作業の場合には、
どうしても慌ててしまい、普段と違う手順を行ってしまい、
ますます嵌ってしまうというケースも多いかと思います。

私は日頃 リリース時には、以下の点を心掛けています。

(1) 作業手順は、手順書にまとめ 事前に内容、作業時間等を把握しておく
⇒ 作業の漏れ、ミスなどを無くす為に事前にしっかりと確認しておく

(2) データ移行用、確認用のSQL、テスト用のデータ などは事前に準備しておく
⇒ 現地で手作業を行うと「漏れ」や「ミス」の発生に繋がります。

(3) 単独では作業しない
⇒ 必ず二人以上で確認しながら作業をする。

(4) 問題が発生しても慌てない
⇒ 慌てても良いことはありません。

(5) 少しでも変だと思った事はメモしておく
⇒ 気になっても流してしまったことは、後で多くの場合、問題になります。

(6) 最悪の場合でも、前の状態に戻せるようにしておく
⇒ 修正分のリリースなどは、事前にバックアップを取得して最悪でも元の状態に戻せる必要があります。


他にも、ケースバイケースで色々と有るかと思います。

「人間はミスをするものだ」
という自覚が必要で、如何に準備、確認などでミスを無くせるかが重要になるかと思います。

システム周りのお悩みを解決します

まずは無料ダウンロード

この記事に関連する記事の一覧


システム開発ブログ

Twitterでilovex_officialをフォローしてください

カテゴリー

以前の部署別ブログ

ページのトップ