システム開発ブログ

ECサイト

Webサイト構築・Web戦略

システム開発

ネット通販

消費者行動の変化と自社サイトの充実~買取・リユースビジネス~

競合ひしめく買取ビジネス。
今、買い取り、リサイクル、リユースのビジネスが拡大しています。
街中を歩いてもいたるところで"買取"の文字を目にします。
ブランド品買取、金・プラチナ・ダイヤ・宝飾品、ブランド時計買取、洋服(古着)・靴・帽子買取、本・CDDVD・ゲーム買取、家電・AV機器買取、ゴルフ用品買取などありとあらゆる買取ショップを目にします。

故に、街では買取店舗がひしめき、競争が激化しています。

例えば、新宿駅前には地図で確認できるだけでも約20件ものショップがあります。

買取ビジネスで失敗しないために
昔の消費者行動は質屋さんはじめとした買取ビジネスを運営している会社(店舗)を街で見かけその存在を認知します。その後、ブランド品や、金、ダイヤなど不要なものが出てきた際に、街で見かけた店舗で買い取ってもらうという動きでした。
ですから、出店によってその存在を認知してもらうことが重要でした。

consumer-behavior-in-the-past.png












現代の消費者行動はというと、Web広告、交通広告、チラシなどにより認知し、次にインターネット(検索エンジン)を通じてサイトに訪れます。

 

その後、サイト上での取引、実店舗への来店へとつながります。

サイトの充実度合いにより店舗誘導や取引に発展するかどうかに大きく影響します。

また、評価により口コミが発生し、口コミサイトやFacebookTwitterなどのソーシャルメディアへの投稿など、お客さま自身が自店舗の広告塔となって更に顧客層を広げることができます。

つまり、自社サイトを充実させることは避けては通れない状況となっています。

consumer-behavior-of-current.png




























システム周りのお悩みを解決します

まずは無料ダウンロード

この記事に関連する記事の一覧


システム開発ブログ

Twitterでilovex_officialをフォローしてください

カテゴリー

以前の部署別ブログ

ページのトップ