システム開発ブログ

Webサイト構築・Web戦略

システム開発

味気なくてダサい!?業務システムの画面デザイン

hard_to_use.jpg既存のパッケージソフトをクラウド化などのバージョアップを機にデザインの見直しを検討してみてはいかがでしょうか。

業務システムとは往々にして、味気ない画面になってしまいがち。
使用するユーザーはその操作や使い勝手に不満があるものの、「業務システムだから仕方ない」と諦めています。

ですが、貴社のパッケージソフトにデザインを入れることで他社との差別化をはかり、クラウド上で誰に見られても恥ずかしくない画面に変更することで業務システムの負の観念を一新することができます。

ここで問題になるのが、誰がデザインするのかということです。
自社にデザイナーは居ない、もしくは他業務で手一杯。
制作会社に依頼するにしても、業務システムについて理解していなければ本末転倒なデザインになりかねない。

そこで、システム開発26年のアイロベックスは「業務システムの画面デザインサービス」を開始いたしました。
業務システムの開発に長らく携わってきた経験と、そのシステムに携わってきたデザイナーによる画面デザインはパッケージソフトを保有する多くの会社さまのお役に立てると自負しております。
スマートフォン/タブレットへの対応についてもお任せください。
システムの一部または全体をスマートフォン/タブレット用に最適化することもパッケージにとっては必須です。場所を選ばず外出先でも社内と同じ作業を行えるか否かはユーザーにとってパッケージ選定のポイントとして大きな割合を占めています。

そのような場合も業務システム(販売管理、見積管理、顧客管理、在庫管理、受注管理、伝票発行、予実管理、案件管理、営業支援など)をiPhone/iPad、Androidなどのスマートフォン/タブレット最適化を行ってきた当社であればまとめて対応させていただきます。

パッケージソフトのデザイン変更についてパソコン用、スマートフォン/タブレット用問わず、ぜひご相談ください。

システム周りのお悩みを解決します

まずは無料ダウンロード

この記事に関連する記事の一覧


システム開発ブログ

Twitterでilovex_officialをフォローしてください

カテゴリー

以前の部署別ブログ

ページのトップ