システム開発ブログ

Webコンサルティング部

ECサイト

Webサイト構築・Web戦略

【ECオープンソース】Magento、EC-CUBEの比較調査

ECサイトの需要がますます広がっています。

ECサイト開発の際に、よく検討にあがるのが、ECオープンソースでのサイト構築です。

そこで、2大ECオープンソースであるMagentoとEC-CUBEの比較をしてみました。

EC-CUBEは、日本国内で開発されたECオープンソースです。開発元が日本のため、国内での利用が主になります。国内での開発ベンダー数も多く存在しています。
Magentoは、E-bayの100%子会社が開発しているECオープンソースです。上位エディションとして、有料版の提供も行われています(無料版からのバージョンアップも可能です)。現在、欧米を中心に世界で幅広く使われいますが、日本国内では、まだまだ実績が少ない状況です。



サービス名 EC-CUBE Magento Community Magento Enterprise
(Magento Enterprise premium)
開発元 ロックオン(日本) Magento(米国) Magento(米国)
費用(利用料) 無料(オープンソース) 無料(オープンソース) 14420US$/年
49990US$/年
対象 小規模〜中規模(1,000商品程度) 中規模(10,000商品程度) 中規模〜大規模(1,000,000商品程度) ショッピングカート
マルチショップ管理
サポート
※英語のみ

システム周りのお悩みを解決します

まずは無料ダウンロード

この記事に関連する記事の一覧


システム開発ブログ

Twitterでilovex_officialをフォローしてください

カテゴリー

以前の部署別ブログ

ページのトップ