システム開発ブログ

Webサイト構築・Web戦略

アクセス解析

モバイル ユーザビリティ上の問題が検出されました


ウェブマスターツールにそんなメッセージは届いていませんか?

どういうことかというと、
「あなたのサイトはスマホユーザーに取ってぜ~んぜん駄目なサイトです」
ということです。
Googleからの評価ですが。

指摘される内容としては、

・タップ要素同士が近すぎます(ボタン同士が近すぎタップしづらい)

・フォントサイズが小です(文字が小さくスマホユーザーには見づらい)

・ビューポートが設定されていません (モバイルごとに画面が最適化されていない)

・Flash が使用されている(iOSで見られない)

などです。
他にもあると思います。

マスターツールを使用されてなければ、以下で自社サイトをチェックしてみてください。

□モバイルフレンドリーテスト
https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/

弊社のお客さまからのお話を聞いていても、
自社サイトへの訪問者のうち、スマホユーザーが急激に増えているとか、
スマホがPC利用者を上回っているということをよく聞きます。

自社サイトの利用ユーザーにより異なるかもしれませんが、
先述したようなGoogleからの指摘に対しては、
早期に対応したほうが良いかもしれません。

自社がターゲットとしているお客さまにとって、
最適で有益なサイトであればそれが一番なのですが。

mobile-friendly-test.png

システム周りのお悩みを解決します

まずは無料ダウンロード

この記事に関連する記事の一覧


システム開発ブログ

Twitterでilovex_officialをフォローしてください

カテゴリー

以前の部署別ブログ

ページのトップ