システム開発ブログ

Webサイト構築・Web戦略

システム開発

いつなんどき、誰のお問い合わせでも受けるページ ~スクール編~

みなさんのスクールのターゲットとなる生徒さまは、いつ、どこで、どのようにスクールを探しているかご存じですか。


場所は、会社でしょうか、自宅でしょうか。

利用デバイスは、パソコンですか。スマートフォンですか。タブレットですか。それともガラケーでしょうか。


このような点を想定して客ツールとしてのホームページを構築しないと、

せっかく作ったのに見られない、利用されないモノとなってしまいます。


貴社スクールの広告を見て興味を持った方が、外や電車からスマートフォンでホームページを検索したとします。

ところが、ホームページはスマートフォン対応をしていない。

こうなるとせっかく生徒さまを惹きつけるような情報を載せていても、確認されることなくページを閉じてしまうでしょう。

タブレットやガラケーも同じです。

すべてのデバイスに対応することが理想ですが、ターゲットによって対応の必要がないものもあります。

だからこそ、どのような方がターゲットで、その方はどのように情報を取得しているのかなどを知る必要があります。


生徒さまになる可能性があるターゲット自身のためにホームページを準備するのか、

もしくはその親御さんのためなのかによっても全く違うものになってきます。

調べる方法としては、調査会社を利用してもいいのですが、もっと簡単にする方法は今現在、受講されている生徒さまに聞くことです。

すでに受講されている方は貴社のターゲットそのものです。


このように、まずはターゲットを明確にしてからホームページ制作(中身)にとりかかりましょう。

 

 

multi-device.png


生徒さま集客の肝はインターネット!

貴社ホームページは資料請求から入会まで何%ですか?~スクール編~

 


スクール業務管理システム「Your-SCHOOL」


システム周りのお悩みを解決します

まずは無料ダウンロード

この記事に関連する記事の一覧


システム開発ブログ

Twitterでilovex_officialをフォローしてください

カテゴリー

以前の部署別ブログ

ページのトップ