システム開発ブログ

ECサイト

Webサイト構築・Web戦略

システム開発

ネット通販

買取ビジネスの課題~買取・リユースビジネス~

前回、「消費者行動の変化により自社サイトを充実させることが重要である」というお話をさせていただきましたが、自社サイト充実には"買取ビジネス特有の課題"も関係しています。

課題
1.直接、店舗には行きづらい
質屋/買取ショップに行って商品を売るという行為は、消費者心理として、まだまだ障壁が高い行為です。お店の外観や内装を、いかに入店しやすい雰囲気にするかで、各店舗が競っている段階です。

2.買い取り業務が不透明
店舗で買い取りが行われる場合、多くは個室で行われます。そのため実際の買取価格や、その値付けがどうやって決められるのかなどが不透明になっており、消費者心理としても一歩踏み出しづらい状況です。

3.競合が多い
街に出れば、昔からある質屋だけでなく、買取専門ショップなどありとあらゆる店舗が存在し、競争が日々激化している状況です。
現在の商圏、今までのやり方だけでビジネスを拡大していくのは、困難な状況になりつつあります。
店舗のある街に加え、お客さまを獲得するために仕掛けていく必要があります。


では、どのようにお客さまを獲得していけばいいのでしょうか。
現在、勝ち組として存在しているショップは必ずと言っていいほど、店舗だけではなくWeb上に充実した買取サイトを構築しています。
店舗は店舗で拡大とサービス向上を行い、Web上で新たな顧客層を獲得するため、「買取サイト」を構築し、販促ツールとして利用しています。
次回は買取サイトのメリットについてお話します。

winning-strategy-of-reuse-business.png

















消費者行動の変化と自社サイトの充実~買取・リユースビジネス~


買取・リユース業務管理システム「TAKUHAI」

システム周りのお悩みを解決します

まずは無料ダウンロード

この記事に関連する記事の一覧


システム開発ブログ

Twitterでilovex_officialをフォローしてください

カテゴリー

以前の部署別ブログ

ページのトップ