システム開発ブログ

Webサイト構築・Web戦略

企業Webサイトのスマホ対応率約30%

smartphone.jpgWebサイトのスマートフォン対応はお済みですか?

今や企業Webサイトのスマートフォン対応率は約30%と言われいて、
昨年の約20%からその伸び率は約10ポイント増加しています。

これはBtoC企業のことだけではなく、BtoB企業についても同様にスマートフォン対応が加速しています。

ただし、対応していないお客さまからよく伺う理由として

「費用がかかる」
「個人相手の商売じゃないから」
「Webサイトで販売していないから」

などをよく聞きます。

ではなぜ、自社ページのスマートフォン対応が年々増えているのでしょうか。
流行りだから? お金に余裕ができたから? なんとなく?

消費者に直接商品やサービスを販売する業種は次々とスマートフォン対応が進んでいます。
実は、前述したようにBtoBについても年々増えています。

BtoBであっても結局インターネットを見るのは個人です。
その個人のインターネット利用方法が変化している状況で、「個人相手じゃないから」は言い訳になりません。

取引先になる可能性を持った会社の発注担当者や決済者はパソコンしか持っていませんか?
パソコンでしかインターネットを利用しませんか?
答えはNoです。
きっかけはスマートフォンで、あなたの企業を認知することも少なくありません。
その後は、じっくりどのような会社か吟味するためにパソコンを利用するかもしれませんが、
そもそもきっかけの段階でスマートフォンでの観覧に適さないWebサイトに訪れた際に見ていただけるでしょうか。
パソコンがない環境にいた場合、メモなどして改めてパソコンで見直すでしょうか。
自分自身がお客さま側として考えればどうなるかはわかると思います。

このように今は、自社のWebサイトをいつ、誰が、何処で、何を使って見ているかはわかりません。
「BtoBだから会社のパソコンで見られているはず」
「Webサイト経由のお客さまは少ない」
と言い続けられるのもそう長くはないかもしれません。

スマートフォン普及率も50%近くなっていますし、スマートフォンアプリの売上高も米国を抜いたそうです。

そうは言っても、イニシャルコストは数百万単位で
費用(300万~500万円とも言われています)が発生し、さらにランニングコストもかかります。


そこで、弊社ではお客さまのWebサイトをスマートフォンアプリ化する
ソリューションをご用意いたしました。
初期費用無し、iPhone&Androidアプリを月々の定額で実現します。


■主な特徴

・iPhone&Androidアプリを初期費用無し15万円~/月額で実現
 サーバー費用ゼロ、初期費用ゼロ、AppStore,Android Market申請

・ブログ、Facebook、Twitter、YouTube、ECなどと連係し一元化

・クーポンやプッシュ発信で売上拡大
 イベント案内や情報を必要とするお客さまにアプリを通じてのプッシュ配信機能

・アクセス解析機能
 どのような個客様が、どのサービスを利用し、どのコンテンツが
 読まれているのかなど、簡単に分析可能

・逆従量課金
 業界の常識とは逆のユーザーが増えれば増えるほど料金が下がります

businessman.jpg

システム周りのお悩みを解決します

まずは無料ダウンロード

この記事に関連する記事の一覧


システム開発ブログ

Twitterでilovex_officialをフォローしてください

カテゴリー

以前の部署別ブログ

ページのトップ