システム開発ブログ

Webコンサルティング部

Webサイト構築・Web戦略

Movable Typeを使ってiPad閲覧サイトを制作する

こんにちは、デザイナーの川本です。

7月7日にシックス・アパート株式会社様が主催された『Movable Typeを使ってiPadでの閲覧に最適な美しいサイトをつくるには』セミナーへ行ってきました!

概要:
2010年のタブレットPC出荷台数は1600万台余りに達し、そのうちアップルの「iPad」が全体の95%を占めたと推算されています。

iPadまたはタブレット型PC経由でのウェブサイトユーザ数の激増が見込まれるこのような状況のなかで、本セミナーでは、Movable Typeのプラグインパック「MTPlu::s for Social」などを使って美しくかつストレスのないユーザビリティを保ったCMS構築ノウハウやソーシャルメディアとの連携事例をご紹介します。

概要の引用元はこちら

2010年のiPadの普及状況は1,600万台と発表されており、iPadより売れているタブレットPCはないとされております。

iPadとPCの違いは、なんといってもタッチで操作が可能な点です。
画像ボタンはある程度大きさがないと押しにくいので、操作性も考えてレイアウトを組まなければなりませんし、目で見て操作できるかどうかが重要になってきます。
また、画面を縦と横にした時の幅に左右されないレイアウトにするなど、内部のソースにも気を配らなければなりません。

セミナーでは、合同会社アライアンス・ポート様が新しく発表するiPad向けのMovable Typeのテーマのご紹介がありました。

img20110714.jpg
製品名「TABLET Gallery

製品名「書籍ブログ」 (ウェブサイトは現在制作中とのことです)

iPadとPCとを比べて、まだまだPCの方がシェア率が高く、アプリケーションやソフトの数も豊富ですが、iPadは前述の通り、現在一番伸びているデバイスです。
ユーザーによって使い分け方は様々ですが、それぞれのデバイスに沿ったサイトをご提案することが、私たちWebデザイナーの使命だと考えております。

【シックス・アパート株式会社】
http://www.sixapart.jp/

【合同会社アライアンス・ポート】
http://www.allianceport.jp/

システム周りのお悩みを解決します

まずは無料ダウンロード

この記事に関連する記事の一覧


システム開発ブログ

Twitterでilovex_officialをフォローしてください

カテゴリー

以前の部署別ブログ

ページのトップ