​​ ITBooks|システム開発の現場で活躍する現役SE・プログラマーが推薦するIT本|システム開発のアイロベックス

90分で学べるSEの会計知識

2011年6月17日  その他  岡部

SEにとって必要な知識の一つに"会計"があります。
お客様との打ち合わせ、システム開発等、必ずといっていいほど
お金周りの話をします。

この本のレビューをもっと読む →

90分で学べるSEの会計知識 (ITプロフェッショナルの基礎知識)
森 昭彦
日経BP社
売り上げランキング: 176,357

絵で見てわかるOracleの仕組み

2011年6月17日  ORACLE, データベース  小佐野

Oracleの仕組み、内部動作が非常にわかりやすく図解されています。
基本的なSQL文の知識があれば読み進めることができると思います。

この本のレビューをもっと読む →

絵で見てわかるOracleの仕組み (DB Magazine SELECTION)
小田 圭二
翔泳社
売り上げランキング: 5971

幸せの心理学―人生を幸福に生きたい人のために〈上〉

2011年6月10日  仕事一般  中津川

「エゴグラム」をご存じでしょうか?

「エゴグラム」とは、性格分析法のひとつで、ジョン・M・デューセーが考案しました。人間の心を、誰もが持つ6つの領域にわけ、その6つの領域のエネルギーや強さを、各個人がどの程度持っているかを数値化し、グラフ化して表現します。

本書は、エゴグラムを軸に、自分を知り、コミュニケーションの取り方を知り、最終的には、自らの力で良い人間関係を作り、幸福な人生を歩むための手法が書かれています。

著者は、田舞徳太郎氏。以前、「気づきの成功学」という本をご紹介しましたが、同じ著者です。中小企業の活性化を目的として設立され、社員教育ビジネスを事業として営んでいる、日本創造教育研究所の代表です。

仕事においても、プライベートにおいても、人生を幸福に生きる為には「良い人間関係」が大事だと思いませんか?「良い人間関係」を築くためには、実は、本の少し「心の持ち方」を変えるだけで、だれでも手にすることができるものなのです。本書を読み、実践することで、「心の持ち方」を変えるための切っ掛け=現在の自分の心の状態を知ることができます。

人間関係にお悩みの方や、就職活動や転職活動の自己分析にお悩みの方など、自分の心を見つめ直したい方には、最良の一冊となると思います。

この本のレビューをもっと読む →

幸せの心理学―人生を幸福に生きたい人のために〈上〉
田舞 徳太郎
致知出版社
売り上げランキング: 91252

できる人の教え方

2011年6月10日  仕事一般  前田

人に教えるということは、どのような仕事をしていても、また、どのような生き方をしていても、いつかは経験することのように思います。

特別教育関係の仕事でなくとも、また、子供がいなくとも、教える機会というのは、人生で多くあります。

この本のレビューをもっと読む →

できる人の教え方
できる人の教え方
posted with amazlet at 11.06.09
安河内 哲也
中経出版
売り上げランキング: 2216

CD-ROM付き 目標を突破する実践プロジェクトマネジメント

2011年6月 9日  プロジェクト管理  前田

プロジェクトマネジメントについて、「マネジメントとは」「マネージャとは」ということから、如何に直面する問題に対処するか、具体策とテクニックを伝授する、そんな本です。

この本のレビューをもっと読む →

CD‐ROM付 目標を突破する 実践プロジェクトマネジメント
岸良 裕司
中経出版
売り上げランキング: 62102

論語 自分を磨く200の言葉

2011年6月 7日  仕事一般  中津川

『論語』とは、儒教の聖典と呼ばれ、『孟子』『大学』『中庸』と併せて儒教における「四書」の1つに数えられる。

過去に何回か読んでみようと試みたことがあるが、いつも挫折していた。理由は、文章が難しいから。理由は、中国の原文(漢文)を「読み下し文」で書いている本が多いためである。

※「読み下し文」とは、漢文を日本語の語順に直して読むこと。
※一方、「書き下し文」は、漢文を訓読するとおりに、かなまじりで書くこと。


漢文が、そもそも苦手な人では、これでは論語を読むことができない。悔しい思いをしてた所、深夜のコンビニで運命の出会いがあった。それが、この本である。

本書は、論語を、内容の理解に重点を置き、現代語訳化した上で、さらに平易な日常的な口語訳で書かれている。


例えば、

【原文】剛毅木訥近仁

【読み下し文】剛毅木訥(ごうきぼくとつ)、仁に近し

【口語訳】飾りっ気がなくて無口な人は、意外と人間愛にあふれている人だ

となる。

これは、分かりやすい!

一度は読んでみたかった論語、文章の難解さから挫折した経験がある方は、ぜひ手にとってもらいたい一冊である。


この本のレビューをもっと読む →

[超訳]論語 自分を磨く200の言葉 (PHP文庫)
岬 龍一郎
PHP研究所
売り上げランキング: 121199

リ・ポジショニング戦略

2011年6月 6日    中津川

「ポジショニング戦略」というものは、聴いたことがあります。
「リ・ポジショニング戦略」というのは、初耳でした。

黄色い表示と、「リ」という興味をそそる響きに、思わず購入した一冊です。


著者は、ジャック・トラウト氏。世界屈指のマーケティング戦略家で、「ポジショニング」というコンセプトを作った人物。そんな、ポジショニング戦略の大家が、1969年から13冊に渡り取り上げてきた「ポジショニング」に関する著作の集大成。


「ポジショニング戦略」が初めての方も、そうでない方も、
マーケティングを勉強している方には、ぜひ一度、お手にとってもらいたい一冊です。

この本のレビューをもっと読む →

リ・ポジショニング戦略
ジャック・トラウト
翔泳社
売り上げランキング: 77375

理系にあって文系にないシンプル思考法

2011年6月 5日  仕事一般  中津川

【問題】
昔、ある殿様が、外国の宣教師が献上したゾウの「目方を量れ」と言い出した。
ゾウを載せるほど大きな秤などない時代、家来たちはすっかり困ってしまいました。
あなたならどうしますか?

条件1:ゾウを殺してはいけません
条件2:ゾウを載せるほど大きな秤はありません


この問題を考える思考法こそが、理系思考法=シンプル思考法です。


どんな問題も合理的にこなせる、オールラウンド・プレーヤーを目指している方。
自分は文系だから、理系的な思考法なんて全然ムリと思ってしまっている方。
「先が見えない」時代において、成功をつかみ取りたいと思っている方。

文系出身者でも「どれだけ、理系的な頭を持っているか」が問われる時代です。
人生の「最強のガイド役」になる思考法といっても過言ではありません。

理科系の知識がなくても、安心して読める内容です(実際、私はド文系です)。
人生の「最強のガイド役」になる思考法に、一度触れてみてはいかがでしょうか。

この本のレビューをもっと読む →

理系にあって、文系にない「シンプル思考法」
和田 昭允
三笠書房
売り上げランキング: 152523

20代でしなければならない50のこと

2011年6月 3日    中津川

30代でも読みたい。20代でしなければならない50のこと。

10代の時に読んでおきたい。20代でしなければならない50のこと。

でもやっぱり、20代の間に読んでおきたい。20代でしなければならない50のこと。


著者は、「面接の達人」を始め、多くの著作で有名な中谷彰宏氏。


悩んでいる20代の若者には、ぜひ読んでもらいたい一冊。

この本のレビューをもっと読む →

小倉昌男 経営学

2011年6月 1日  仕事一般  中津川

著者がご存命の内に読んでおきたかった一冊です。本書を読んだ後、著者の更なる哲学を学びたいと思わずにはいられません。


小倉昌男氏は、大和運輸(現ヤマト運輸)の創業者である小倉康臣を父に持ち、ヤマト運輸の2代目として社長に就任しました。

社長就任直後は、経営危機の渦中。そんな会社において、宅急便構想を打ち立て、個人宅配市場というブルーオーシャン(新しい市場)を創造し、ヤマト運輸を日本一の運送会社へと作り上げた偉大なパイオニアです。

「成功した経営者」の一人として一躍有名になり、出版社から多くの執筆依頼が舞い込む中、「成功した経営者が自らの経営談義を出版すると、やがてその企業自体は不振に陥り、一転、失意に陥る」。そんなジンクスを頑なに守り続け、長い年月の間、一切の執筆依頼を断り続けていました。

そして、断り、断り、断り続けた後に、著者自ら「生涯に最初にして最後、一回限りの著作」と言わしめた一冊が、本書です。


宅急便の開発で運輸省や郵政省と闘った経験を多く持ち、積極的な規制緩和実行者としても有名です。


現状を打破して、『未来』を創造していきたい経営者や、リーダー、管理職にお勧めの一冊と言えます。

この本のレビューをもっと読む →

小倉昌男 経営学
小倉昌男 経営学
posted with amazlet at 11.06.01
小倉 昌男
日経BP社
売り上げランキング: 584

プロフェッショナル進化論 「個人シンクタンク」の時代が始まる

2011年5月30日  仕事一般  牧野

プロフェッショナルとはなんなのか。
ただのプロフェッショナルではなく、
プロフェッショナルの先にあるものはなんなのか。

成長の目標は「求められる人材」では足りない。
「活躍する人材」にならなければならない。

そのための問題提起、理由、原因、対応方法がわかりやすく書かれています。

良くも悪くも、「~進化論」なので、少々論文調ですが、
内容の展開、テンポもよいのですんなりと頭に入ってきます。

発行が2007年ということもあり、Webの話題の中心はブログに関するものが多いですが、
現在のtwitter、Facebookといったソーシャルメディアに置き換えて読んでみても、
なんら遜色のない内容です。

「7つのシンクタンク力」や、「進化のための6つの戦略」を通して、
改めて自分の今の立ち位置、そして向かうべき場所を考えなおさせてくれます。

この本のレビューをもっと読む →

なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣

2011年5月27日    中津川


Q:次の質問のうち、あてはまると思うものに、チェックをつけてください。

 □ いつも時間が足りないと感じる
 □ やることが多すぎると感じる
 □ 自分のやりたいことをやる時間がもっと欲しい
 □ ほとんどの時間を書類の山に埋もれて過ごしていると感じる
 □ 定時に終えられない仕事をこなすのに、遅くまで残業したり、週末までかかったりすることが多い
 □ 仕事についても人生についても、やりたいことを本当にやり遂げているか、疑問を感じる
 □ 仕事につぎこんだ時間と労力に見合う成果を望んでいる
 □ もっと頻繁にリラックスしたり、休暇を取ったりしたい

ひとつでも、あてはまる貴方には、ぜひ読んでもらいたいのが、本書です。

本書は、「能率向上プログラム(PEP)」で教える方法をそのまま書いている手引書です。

「能率向上プログラム(PEP)」とは、「仕事がうまくいく人々」から学んだ経験を、個人の生産手順という着眼点でまとめたもの。

生産性の高い人々は、何をしているのか?どうやっているのか?


能率的なビジネスパーソンから、時間節約のためのアイデアと行動を抽出したエッセンスと言えます。


仕事に不慣れな新社会人の方から、改めて仕事の効率を追求したい社会人3年目くらいの方や、仕事に追われている経営者の方まで、読むたびに新しい気付きを得られる仕事の哲学書です。


この本のレビューをもっと読む →

なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣 (PHP文庫)
ケリー・グリーソン
PHP研究所
売り上げランキング: 13748

働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。

2011年5月25日  仕事一般  中津川

「人は何のために働くのか」
「好きなことを仕事にすることは良いことか、悪いことか」
「天職を見つけるにはどうしたらいいか」
「幸福な人生ってなんだろうか」

というようなことを、一人で悶々と考えている方には、ぜひ読んでもらいたい一冊。


もし、そんな悩みを持っているあなたが、「バカの壁」の養老孟司氏、「7人の侍」の黒澤明監督、Honda創業者の本田宗一郎氏、阪急創業者の小林十三氏などに、相談できるチャンスがあるとすれば、どうだろうか。


他にも、織田信長や、村上龍、マザー・テレサ、堀江謙一など、多くの世界中の偉人/著名人の99の名言から、仕事感、人生観について学ぶことができる一冊。


新社会人や、入社3年目くらいで人生に悩んでいる様なあなたに、ぜひ読んでもらいたい。

この本のレビューをもっと読む →

働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。
戸田 智弘
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 7908

戦略シナリオのノウハウ・ドゥハウ

2011年5月23日  仕事一般  中津川

さて今回も、前回に引き続き、理論偏重ではない「使えるコンサルティング」「実効性のある研修」を柱としたコンサルティング・グループ HRインスティテュート社の著作。


戦略とは、「フォーカス&ディープ!」つまり、「勝つための明確なる特徴づけ」と定義している。


勝つために、何かに特化して、そこを深めること。それが戦略。いわば「捨てること」を意味している。市場では何かに特化して深めなければ勝ち残ることができない。捨てるものを決めて、自らが得意としたり、本気で取り組もうと決めた市場に対して、限られた経営資源を、徹底して注ぐこと。それが戦略である。


そして本書では、戦略立案までの道を3つのステージに分けて紹介している。
(1)経営の軸となる「ミッション」「ビジョン」を明確にする
(2)短期、中期、長期の観点で、ビジョンを実現するための「ロードマップ」を描く
(3)経営資源を統合するための戦略を立てる「フォーカス&ディープ!」


つまり、「ミッション」「ビジョン」「ロードマップ」を描いてから「戦略」を立てるということ。

この様に、どうやって戦略を立てるのかから、どの様なシナリオで実行に移すのかまで、その基礎知識と実践方法を分かりやすく解説している。

この本のレビューをもっと読む →

戦略シナリオのノウハウ・ドゥハウ (PHP文庫)
HRインスティテュート
PHP研究所
売り上げランキング: 20285

UMLモデリングツール ENTERPRISE ARCHITECT 入門

2011年5月20日  システム設計  岡部

業務でEnterprise Architectを使用する機会があり
その際にこの本で基本操作を学びました。

それぞれの機能について画像を交え丁寧に手順が書かれている為、
移動中の電車内で読んでも、操作のイメージがしやすいです。

ただUMLの仕様やオブジェクト指向設計開発については
書かれていませんので、別のUML書籍と併用して読むことをお勧めします。

この本のレビューをもっと読む →

UMLモデリングツール Enterprise Architect 入門
河野岳史/杉本美弥子
パレード
売り上げランキング: 272239

プレゼンテーションのノウハウ・ドゥハウ

2011年5月19日  仕事一般  中津川

前回に引き続き、理論偏重ではない「使えるコンサルティング」「実効性のある研修」を柱としたコンサルティング・グループ HRインスティテュート社の著作。


プレゼンテーションとは、「相手に自分の考え方を理解していただき、その上で、納得していただいて、そして、行動していただくプロセス」と定義している。


つまり、(1)聴いてもらう、(2)理解してもらう、(3)納得してもらう、(4)行動してもらう。この一連の4つを提供することが、プレゼンテーションの真の意味だと述べています。


そして本書では、プレゼンテーションのスキルを大きく3つに分類しています。


  1. プレゼンス

  2. シナリオ・スキル

  3. デリバリー・スキル


この3つのスキルについて、読者に読んでもらい、図表を見ながら理解してもらい、読者に納得してもらい、具体的な練習方法も掲載して行動してもらえる様に、本書を構成しています。


つまり、本書自体がひとつのプレゼンテーションとなっているのです。

人前で話すのが苦手というあなた。さあ、日本でも著名な研修コンサルティンググループの紙上プレゼンテーションを体験してみては、いかがでしょうか。


本書を読むという数時間の体験が、あなたの人生を大きく変える、一生の学びになるかもしれません。

この本のレビューをもっと読む →

プレゼンテーションのノウハウ・ドゥハウ (PHP文庫)
HRインスティテュート
PHP研究所
売り上げランキング: 45477

ロジカルシンキングのノウハウ・ドゥハウ

2011年5月17日  仕事一般  中津川

理論偏重ではない「使えるコンサルティング」「実効性のある研修」を柱としたコンサルティング・グループ HRインスティテュート社の著作。

「ロジカルシンキング(論理的思考)とは、『わかりやすさ!』である。」と言い切る本書は、一見分かり辛いロジカルシンキングの手法を、具体的な会議事例も含めてご紹介しています。

ロジカルシンキングの3つの思考法である「ゼロベース思考」「フレームワーク思考」「オプション思考」。ロジカルシンキングの3つのツールである「ロジックツリー」「マトリックス」「プロセス」。

こういったキーワードについて学びたい新入社員の方や、就職活動でライバルに差を付けたい就職活動生の方、他にも、ロジカルシンキングの基礎を再び学びたい方まで、幅広い方を対象に、お勧めします!

この本のレビューをもっと読む →

ロジカルシンキングのノウハウ・ドゥハウ (PHP文庫)
HRインスティテュート
PHP研究所
売り上げランキング: 11226

志高く 孫正義正伝 完全版

2011年5月12日  仕事一般  中津川

最近、iPadを愛用しています。紙の本も多く読んでいますが、仕事柄、朝早く夜遅いので、書店に行って本を買えません。

あまりネット通販で買うという行為は、好きではないのです。

書店に行くと、本との出会いがあります。本のタイトルに魅かれたり、ジャケットに魅かれたり、表装に魅かれたり、時には書店の手書きPOPに魅かれたり。

これは、本の著者での出会いであり、著者の人生哲学との出会いでもあります。人の出会いは一期一会。そんな一期一会を偶然、というか立命に頼りたいのです。


そんな私が、iPadで何気なく電子書籍を探していた際に出会えたのが、本書です。


ソフトバンク 孫社長の半生を描いた作品です。

会社としてのソフトバンクについて知りたい方、人としての孫社長を知りたい方はもちろん。会社経営や組織のリーダーで「熱い志」を持っている方や、仕事に忙殺されて忘れかけてしまいそうな方にも、自分の志を奮い立たせてくれるお勧めの一冊です。

この本のレビューをもっと読む →

志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
井上 篤夫
実業之日本社
売り上げランキング: 89096

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

2011年5月10日  仕事一般  中津川

もしシステム開発会社の男子マネージャーが岩崎夏海の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んだら。という訳で、今更ながら、話題の「もしドラ」を読んでみました。

この本のレビューをもっと読む →

成功読書術〜ビジネスに生かす名著の読み方〜

2011年5月 6日  仕事一般  中津川

ビジネス書を購入する際、どんな基準で購入していますか?

「アマゾンでランキング1位だった」
「紀伊国屋書店のランキングで1位だった」
「CMを見た」など。

その基準は、人それぞれだと思います。


でも、毎月、何百冊という新書が出ている現代。その中で、本当に為になったという本に、毎回出会えているでしょうか。「人生を変えるほど有益な本に出会える確率は、1,000冊に1冊しかない」と言う方もいるほどです。


もし、ビジネス書の良書と出会いたいとお考えであれば、本書をガイドとして活用してはいかがでしょうか。


著者は、出版業界では有名なビジネス書評家。年間に1000万円はビジネス書につぎ込んでいます。そんな著者が、これまでに出会った古今東西の名著の中から、30冊に絞って名著を紹介してくれます。

本当に「人生」の役に立つビジネス書をお探しの方にはお勧めの一冊です。

この本のレビューをもっと読む →

成功読書術 ビジネスに生かす名著の読み方
土井 英司
ゴマブックス
売り上げランキング: 76019
ページのトップ